BLOG

ダイエットに効果的な食事の取り方

こんばんは

シーガルイン海スタジオ34のパーソナルトレーナーRYOです!

もうすぐ夏になりますね!

夏といえば海、海といえば水着

夏までに痩せたいと思う貴方!

 

トレーニングは頑張っていても食事制限を怠っていませんか?

 

身体を変えるにはトレーニングも大切ですが、食事制限をする事により更に結果が出やすくなります!

 

今日は食事制限の中でも食事の取り方を紹介します!

大切なキーワードは血糖値です! 

血糖値とは血液中のブドウ糖の濃度の値の事をいいます!

血糖値はこのグラフのように食事を取ると上がり、空腹になるにつれて下がります!

食事の取り方でのポイント💡

1. 1日5〜6食

2.2〜3時間置きに食事をとる

3.腹6〜8分目までしか食べない

3つのポイントの理由を説明します!

1.1日5〜6食

食事を細かく食べる事により血糖値の急激な上昇、血糖値の下がりすぎを防ぎます!

血糖値が急上昇する事により食べた物が体に脂肪として蓄えられます!

また血糖値の下がりすぎは体内の筋肉を分解しながら体を動かそうとする為代謝が下がります!

2.2〜3時間置きに食事をとる

血糖値とは食事を食べてから2〜3時間で下がると言われています!

血糖値の下がりすぎを防ぐには2〜3時間置きに食事を取ることが大切です!

 

3.腹6〜8分目までしか食べない

血糖値は満腹食べると急上昇してしまい脂肪を蓄えやすくなる為、腹6〜8分目までしか食べないようにしてください!

 

この3つのポイントをまとめての理想的な食事の取り方は

「1日に2〜3時間おきに腹6〜8分目で5〜6食食べる」

 

皆さんこの食事の取り方をやってモテボディ作りませんか?

不明な点がある方はホームページのお問い合わせから質問お願い致します。

 

 

 

関連記事一覧

過去記事一覧

月を選択